夢をちりばめて

ずっとなんてないから今を大切に

2018.01.17


大好きな髙橋海人くんのCDデビューが決定した。
King&Princeとして6人で今春デビューする。


f:id:j-memo:20180118214228j:plain



この初めての感情を忘れないように書き残しておきたい。








授業が終わってふと携帯を開くとそこには

https://twitter.com/pr_popstyle/status/953497377691787264


最初に私の目に入ったツイートだった。



番協のことなんて正直忘れていて春のコンサートが決まるのかなくらいの気持ちでいた。それはそれで重大なことだけど。


頭が真っ白になって体全身がドクドクして携帯を持つ手の震えが止まらなくなって、友達に「ねぇ…KINGが…デビューする……Princeと…」聞こえてるのかわからないくらいの声だったと思うけど半泣きになってる私を見て友達が「おめでとう〜!!!」と祝福してくれて涙が止まらなかった。顔を覆って泣いていたらつられて友達も泣いてくれた。普段は自分から滅多にジャニーズの話はしないけど、私が髙橋海人くんのことを好きなのは知ってくれていたし、デビュー組の担当の友達がいたから伝えられた。私が携帯見たまま15秒くらい停止してたから何かと思ったって後で言われた。


自然に涙が溢れたのは間違いなく嬉しいからでデビューしてほしいからで海人くんが好きだからで。驚きと動揺はあったけど再確認できたって意味でも本当によかった。




しばらく半信半疑だったのにそれでもタイムラインを更新するたびに「デビュー決定」の文字がたくさん出てきて夢なのか現実なのかよくわからないままただずっとTwitterを見ていた。


デビュー組を応援していた時期はあったけど、Jrの頃から応援していた人がデビューするのは初めてで、こんな不思議な気持ちになることを知った。本当に今でも不思議。




http://j-memo.hatenablog.com/entry/2017/08/29/161416


2017年に6人と過ごせた幸せな夏のこと書き残しててよかった。半年経った今でも思い出す、初日にMIXTUREを歌う前、白い幕にうつる6人の影。会場がザワザワし始め、あの幕が降りて画面に映し出された「MIXTURE」の文字と見たことのない衣装。この日1番大きかった歓声。もしかしてこの6人がまた一緒になってくれるんじゃないかなと思っていた。なってほしいと思ってた。



それを口に出すのは正直怖かった。



それから9月の舞台、12月にプリンスホテルで行われたPrince単独公演を終え、きっとPrinceはPrinceなんだろう、勝手にそう思っていた。










海人くんはシンメと呼べる存在がいなくてそれを気にしてて、だけど2014年のDREAMBOYSを経て紫耀くんと廉くんに出会った。


f:id:j-memo:20180118215126j:plain



f:id:j-memo:20180118215144j:plain



f:id:j-memo:20180118215207j:plain




海人くんの「楽しかった!」の一言で気づいたらMr.KINGになっていた。紫耀くんと廉くんがいてくれたおかげで海人くんがいるのかもしれない。海人くんを支えてくれてエネルギー源になってくれている2人には感謝しかないです。





デビューが決まって1日経ったけど、その中でたくさんいろんなことを考えた。2018.01.13のお昼に帝国劇場で見た海人くんがもしかするとジャニーズJr.としての最後の髙橋海人くんだったのかな。贅沢な悩みだけどデビュー組のツアーバックでガシガシ踊る海人くんを見つけたかった。Mr.KINGの単独公演に行きたかった。
CDが出るんだ、今までの大好きな曲が音源化されるかもしれないんだ、ツアーで地方まわってくれるかもしれないんだ、カラオケで彼らの曲を歌えるかもしれないんだ、音楽番組の出演者の欄に“King&Price”の文字を確認して番組を予約して楽しみにテレビの前で待っていられるんだ。



まだデビューしてみないとわからないことが沢山ある。だけどこれから6人で活動していくんだよね。海人くんが大好きな5人と一緒にこれからずっといられる約束ができる。岸優太くん、神宮寺勇太くん、岩橋玄樹くん、平野紫耀くん、永瀬廉くん、髙橋海人くん。6人で“ King&Prince ”





夏のMCで言っていた。海人くんのロック画面はキンプリだし、5人にメンバーカラーのミサンガをあげるくらい海人くんは本当にキンプリが大好きなんです。


これからは胸を張って言える、
キンプリが、6人が大好きだよ!!


きっと海人くんの努力実って、実力が認められたんだよ。これからどんな逆境にも海人くんだけじゃないから、5人がきっと支えてくれるから、どんな高い壁でも6人で乗り越えて大きく大きくなっていってね。








本当にデビュー決定おめでとう。



海人くんの夢が1つ叶った日。
海人くんが幸せなら私も幸せです。

これから海人くんの笑顔がたくさん見れますように!

2017年 夏の記憶☆彡.。

今年も夏が終わった。
眩しいくらいキラキラしていた。
初日に2年前のことを思い出し泣いた。


~君たちが~KING'S TREASURE!!タカラモノ探してきました✧*。今回は8月公演だけ。大好きなキンプリが見れてすごく幸せだった。4グループもあるとやっぱり出番は減ってて7月も行けばよかったと少しだけ悔やんでます…。



キンプリは好きと嫌いでハッキリわかれるけど私はだいすき。なんといっても私の好きな髙橋海人くんがキンプリのことを大好きだから。すごく大切にしてるから。



7月のきんぐはいびー公演、Prince単独公演を終えたあとの4グループ揃っての公演。正直Prince単独を終えてからPrinceとPrincessとの絆がすごく強くなっているのもわかっていたし、スペースジャーニーもどういう風に歌うのかっていわれてて怖かった。それと同時にKING単独公演もあればもっとたくさん色んなKINGが見れて、KINGのことを好きな人達だけがあつまっている空間も味わってみたかったなと思った。




初日にはいった。HiHi Jetから始まり夏の始まりを感じた。それからB少年、はいびーでの新曲。ここまで出てこなかったから一瞬私は間違えてはいびーのコンサートに来たのかと思った。それから大好きな3人が出てきた。海人くんが髪を染めてた。かっこよかったな〜。




それぞれのオリ曲、新曲、祭りメドレー、キンプリでの新曲。正直どれも聞き馴染みのある曲ばかりで新鮮味がなく感じた。1曲1曲はどれも好きなのに。


だけど初めて見たPrinceの少年隊メドレーは驚いた。Princeの気合いの入り方が違った。3人の結束力がすごく強いなぁって。新曲もすごく好きだった。MCははいびーとキンプリとでわかれていて、はいびーは写真集の宣伝、キンプリもそれぞれの番組宣伝や映画、CMの話だった。正直面白くもなんともなかった。



次の公演からは違った。MCで廉くんと神宮寺に挟まれて話を進める6人。2年前に見た6人のままだった。毎公演めちゃくちゃ面白かった。みんなが楽しそうに笑っていて幸せだった。MCの時間ギリギリいっぱいまでやってくれた。



真夜プリのロッカーからエロ本出てきた話で岸くんが“エロぼん”って言うだけでめちゃくちゃ盛り上がる男の子6人。
じぐたんの“たかし”呼びが聞けたこと。
セミの歌を作詞したという海人くん。セミ好きだね。
ネットカフェの略し方がネトカフェって独特な海人くん。
1人遊びできないって言う紫耀くんに海人くんがだっせぇ〜って言って仲裁にはいってくれる岸くん(笑)
髪色は美容師さんにおまかせしちゃう海人くん。
「スタッフさんがネットサーフィンで調べてたよ!」ってパソコンうつマネするのがめちゃくちゃかわいい海人くん。
けんてぃーのソロコン行ってきたって話で「みっみっみっみっしょんけー」ってけんてぃーのモノマネする海人くん。
「やめれ〜やめれ〜」ってめっちゃ言う。かわいい。
じぐたんに怒られてシュンとして「ごめん…」って本気で落ち込む海人くん。
BTNで1番声でてる海人くん。


携帯のロック画面はキンプリにしてる!
今回の公演のために5人に色違いのミサンガ(?)を作ってきてくれた海人くん!ほんとに5人が大好きなんだね。そんな海人くんがめちゃくちゃに大好きだよ。




サマーステーション、勝つんだwin、ハロ春、BTNと6人での曲を堪能できた。祭りではサマーステーションを歌ってなかったから久しぶりに聞いた。2015年のキラキラした夏が戻ってきたように感じて自然と涙が溢れた。

こちらが苦しくなるくらい6人での時間を楽しそうに歌っている海人くん。気合いの入り方も全く違った。向き合ったらすぐアイコンタクト取りたがって顔をじーっと見つめる。変わってないね。



アンコールで、はいびーが歌ったあと暗転。
白い幕に6人の影が写って鳥肌がたった。
KINGとPrinceが見たことのない衣装を着て6人で並んで立っていた。画面にはMIXTUREの文字。
この日1番の歓声だった。
黒い上下の衣装にKINGが赤い羽、Princeが青い羽
歌詞には
「あの日待っていた時から」
「遠回りの道のりさえ強く歩んでいける」
「長い眠りからさぁ今解き放たれて」

2年前から時が止まっていた、それを今解き放とうという歌詞。RedとBlueをMIXしてMagenda colorになるみたいな。




また6人での新しい曲が増えたって喜んだ。
感じ方は人それぞれだから、なんでこのタイミングでって言う人もいた。それでも私はこの夏もしかしたら新曲あるかなと期待してたところもあったから素直に嬉しかった。
これからどうなろうと、またここで6人との時間を過ごせたことが嬉しかった。



ありがとう。




6人のことばっかりになっちゃったけど、もちろんHiHiのYesがやばかったりはいびどりーむが頭から離れなくなったり、金指くんにメロメロにされたり、アイドルなぁくんが見れたり、那須くんが仕事人だったり、浮所くんは顔が綺麗で、大昇ちゃんは面白くて、龍我ちゃんはずっと唇がテカテカしてて、猪狩はキャーで照れたり、You're my sunshineのみじゅき担になったり、ゆうぴーの生ティヤッハッが聞けたり、はしもっちゃんのこと涼様って呼ぶようになったり、新しい発見もできてめちゃくちゃ楽しかった!!!

あれだけ毎公演「あとから買っとけばよかったって思っても遅いよ!」「次の舞台で好きになるかもしれないよ!」金指くん「みんなかってねぇ〜」なんて言われたので買わずにはいられず、写真集も予約しました!!!楽しみ☺︎




テレ朝夏祭りサポーター、KINGステーション、Mステ、キントレお疲れさまでした!近くても遠くても反対側にいてもいつでも海人くんから目が離せない自分にびっくりでした。足先から指先まで堪能した!海人くんが笑ってるだけで幸せだったよ。久しぶりに5日も滞在したからか、帰りが辛かったな。帰りの車で泣いちゃった。あんなに胸がいっぱいになったのは初めてだったかもしれない。今年も最高の夏になりました☆





Mr.KINGと1000年に1度の祭りを!!”





高校3年間の夏を六本木に
捧げてくれてありがとう。
素敵な夏の思い出をありがとう。

詐欺にあったよーの話

自分が悪いので書こうか書かないか迷ったけど今後のためにも…。Jr.祭り期間中、2件の詐欺にあいました。



え、2件も?って感じですよね…私バカなんです、すぐ人のこと信じちゃうとことんバカなやつなんです。その割にポジティブで切り替え早い人間だったからよかった。
Jr.祭りに全滅し行きたさのあまり先走った私がバカだから仕方ないしまずチケット買うこともダメですよね、詐欺だと気づいた時はお金返ってこないわ〜なんてすぐ諦めてたんですけど、無事どちらのお金も本人から返ってきました…。




○横アリ公演のチケット

定価で1枚、先払いが早い方優先

・異様に口座番号を送ってくるのが早かった

・アプリをインストールできない

・公演2.3週間後に返金すると連絡がくる



f:id:j-memo:20170515141205j:plain



f:id:j-memo:20170515141211j:plain



携帯の容量がいっぱいでアプリをインストールできない、振込みますと言ってから口座番号が画像で送られてきたけどそれがめちゃくちゃ早い。この辺りから怪しいとは思っていました。返金じゃなくてチケットがほしかったんだけどね💢💢💢


私と同じ人に詐欺にあった方が多数いたらしく、その方から連絡がきて詐欺だと気づきました。その方は警察にも相談したみたいで、私にも色々対処法を教えていただいて安心しました。いろいろ調べたらいくつものアカウントを使って同じようにしていたみたいです。ツイッターで名前を検索すると前にも同じようなことがありすぐに出てきました。


個人情報の交換(住所、電話、名前)をしましたが、他の方が後でその電話にかけてみると男の人が出て迷惑している、と言われたそうです。同伴者か彼氏か旦那かそれとも全く知らない人かわかんないけど。


横アリ公演終了2週間後くらいに突然連絡がきて、返金したいと言われ口座を送ってと言われたけど怖くて現金書留でお願いしました。振り込んだ時の名前も住所も全く違う人でした。それ以上関わりたくなく聞きませんでしたが。きちんとお金は戻ってきたのでいいかなと。




○大阪公演のチケット

定価で3枚、こちらも先払いが早い方優先

・友人代理

・いろいろ言い訳をして先延ばしされる




f:id:j-memo:20170524185454j:plain



f:id:j-memo:20170524185422j:plain







チケットが届いた頃連絡してみるとしばらく連絡が来ず、警察に相談すると言った途端「携帯の調子がおかしかった」と連絡が。チケットが届かないから事務所に問い合わせている、友人からの連絡が途絶えた、結構な額のため振込に時間がかかる、などひたすら理由をつけては先延ばしされました。結構な額って言われたけどもう使ったのかと驚いた。1ヶ月以上引き伸ばされて、先日やっと返金されました。よかった。





先振込みは怖いな〜って痛感しました!バカな私みたいにならないように気をつけて下さい(^_-)-☆

わたしが初めて産んだ子


なんにも意識してなかった。
ただのバブバブ赤ちゃんだと思ってた。
なのに、なのになんでか、いつからか、気になって仕方ない。


佐藤龍我くん



私が初めて見たのはきっとサマパラ聡マリ公演の初日なんだけど全く記憶が無い。サマパラDVDを買ってから1度だけ見たけどそれもあんまり記憶にない。


次はアイランドの時かな。私、このとき初めてなすりゅが見れる〜〜〜!とか思ってたけど夏見てたらしいよって……だけど正直アイランドも自担と推しの子を見てたから龍我ちゃんのことなんて見た記憶がない。どこにいたの?




それから東京B少年がどんどんきてて。
私もB少年沼にハマってしまった1人です…!




Jr祭り横アリ公演

マイケルからのBe COOL大好き芸人だからアイランドからめちゃくちゃ好きだったんだけど祭りでもっと好きになった!!!楽しいあれ!
楽しいからめちゃくちゃ一緒に踊ってた。
龍我ちゃんの「セクシーローズ」がバブかった。

この時は那須くんのお顔がきれいで浮所くんかわいいなって思ってた。Be COOLもうきなすゆうぴーばっかり見てた。



Jr祭りたまアリ公演

この日もモニターを見てた。龍我ちゃんの「セクシーローズ」がバブかった。Be COOLは安定のうきなすゆうぴーだった。B少年自己紹介の時
🍆「龍我1年前赤ちゃんだったじゃん」
🐲「赤ちゃんじゃねーよ!!」


完全に産んだ。



4/14 ザ少年倶楽部 「BYAKUYA」

この時に完全に龍我ちゃんにおちた。
初めてちゃんと龍我ちゃんだけを見てた。
イントロの胸の動きがやばい。何回も巻き戻してはそのドクッの動きばっかり見た。
赤ちゃんじゃない。ダンス上手いなんて聞いてない。でも顔がばぶい。でも手足が長くてほんとに長くてカッコイイ。


龍我ちゃん沼 †┏┛墓┗┓†



もともと小さい子が好きだし最近そのへんにいる小さい子見るたび「連れて帰りたい」が口癖になってるし、ショタコンなのは自負しております。
今はとにかくサマパラが見たいな…。だけどこれ以上ハマってしまうのが怖い……
一応声を大にして言っておくけどおちただけで降りてないんで!!!私確実に夏、ピンチです♡

祭りだワッショイ

3/26の2公演お邪魔してきました…!


初めての海人団扇を持っての現場だったので文字に残しておこうと思って。またまとまりのない文になると思いますが…。


まず祭り前々日から風邪をひいて熱を出してしまいレポもまともに追えないまま当日を迎えてしまった。立ち位置もよくわからずただお約束通り海人くんは自分の団扇を見つけては指を指してたというのは見た。みんながほぼケツだったという言葉の意味も後々理解出来た。私もおケツ側だった。


朝から謎の緊張がありご飯もまともに食べれず…久しぶりの海人くんだからかなんなのか…お友達に会ってお話してくれたお陰で緊張も解けいざ席へ。両部ともスタンド席だったものの横アリの大きさのちょうどよさがすごく好き。
最初、紫耀くんの登場かられんれん→海人くんの登場。海人くんが出てきた時自然に涙が溢れた。なんだろうなー上から目線みたいになっちゃうけど大きくなったなーと。いろんな意味で。あのステージでキラキラ輝いてる海人くんがすごくカッコよかった。


あの私が最初に海人くんを意識し始めペンライトを黄色にして入った2015年サマステから比べるとに海人の団扇がたくさんある。幸せだった。



「自分の団扇全部見つける!」みたいなこと言ってたけど本当に見つけては指さして。アンコールでスタンド席にいた私を見つけ団扇をちゃんと指さしてくれた。この日も自分の団扇に嬉しそうに反応してファンからのファンサを求める海人くん可愛かったなぁ……。







ここまで横アリ終わって書いてめちゃくちゃ途中にしてたんですけど、、追加公演のたまアリがいろんな意味でめちゃくちゃだったので書き残します



横アリで1人入っていた時に決まった追加公演
この時はキャーってなってる中(行けるわけないじゃん…)って沈んでて。


え?2週間後ですか?無理じゃない?え、どうしよう行きたい行きたい行きたい……

しばらくひとりごとで行きたいしか言ってなかった

もう1週間前になりほぼ諦めて…

諦めていながら行きたいとは毎日言ってました

そしたら!!!!否定してた姉が!!!!



「行く?」

「行くぅぅぅぅぅぅ!!!!!!」


そこから新幹線とホテルを予約してもらって。

とりあえず9日の昼公演をお友達から譲ってもらってて私は土曜日お昼まで授業があったためお昼から出発することに。土曜日は入る予定はなかったもののどうにか頑張れば16:50には会場に着く。

開演は17:00


行ける、私は行けると思った。たくさん余っていたみたいだからチケット探そうと行きの新幹線でTwitterを開くとデジチケトラブル発生。追加公演1公演目がまさかの1時間半くらい遅れて始まった。


これはどう考えても2部も遅れると思った。とても迅速で丁寧な対応をしてくれた方にチケットを譲っていただいて会場に向かった。


会場にむかいながらとりあえず“席がありますように”それだけ願いつつ……

会場に着くと長蛇の列が。もう何の列かわからず発券列を探して近くにいたお兄さんに聞いてみた。「○ゲートの発券の列の最後尾ってどこですか?」

「最後尾はありません。開いたら入ってください。開演予定時間は18時半を予定しております。」



最後尾がない列なんて初めて聞いたぞ。



とりあえずよくわからない列に並んでみたけど全然進まないよ〜とか言ってたら突然列が進んで何故か列ごとダッシュ(笑)ゲート前まで一気に進んで中に入れました。無事に席もあり機材裏で見にくかったものの横アリは1人で眺めていただけだったので姉と連番したおかげでめちゃくちゃ踊って騒ぎました〜!!


外で18時半を予定してると言われていたのでその時間から始まると思っていたらまさかの17:55くらいに「18時開演になります。」
5分前に!?トイレに行った姉は間に合わなかった…。



OPが変わって全員出てきてからの曲も公演ごとに変更。レポみてウィークエンダーから始まるぞ〜!ってルンルンしてたのに紅い花に変更されてて(待って、しぬ)温度差激しい曲だからギュンギュンなる曲がいきなりきたら心臓に悪い。


キンプリメドレーは勝つんだwin→ハロハル→BTN
勝つんだ追加されてて歓喜!!!周りのキンプリ担とフゥ〜〜〜って言ったの楽しかった〜相変わらずBTNの最後の腰振りで死ぬ。あの時だけはおケツ側でも断然いいと思える。あのBTNに6000円払ってるみたいなもんです(大袈裟)




4/9 昼

さすがに開場時間早めたみたいで普通にはいれた〜!席交換の条件だったけどどっちも200レベルのまあまあいいお席でキンプリ側とおケツ側の真逆だったんだけどお友達がB少年担だったのでまさかのキンプリ側譲ってもらえて初の正面。(泣)

キンプリ側+今までで1番近い+前が空席で見やすい+とりあえず近いだったから始まる前から凄まじい緊張(緊張しすぎ)最近コンサート前緊張で心臓とお腹痛くなるんだけどどうにかならないかな??



予想していたラブレインボーからのスタートでこれまた当たり前に楽しかった♡♡入る度好きを更新できて幸せ…!ローラー1人でセンステで滑ってるの作間くんのソロコン状態でびっくりした。相変わらず自担運があまりないもので昨日の席全然来なかったのに9日に昨日の席ばっかり行ってました…。だけどアンコールで見つけてくれて嬉しかった〜!!いつも諦めかけのラストチャンスに気づいてくれて焦らしの天才(T_T)(T_T)

別れの春


人生の大きな決断だったのかな




今まで私が担当してきたのは2人しかいないしその2人はまだジャニーズにいてくれてる。担当をしていた人が辞めたことはないけど気になっていた子が辞めたなんてことはたくさんある。なのにこんなに自分自身悲しくなったのは初めてで。本当になんでかわからないけど涙が溢れてくる。颯くんの担当さんの方がもっともっと強いね。今年こそどこかのステージに立ってる颯くんを見れると思ってた。颯くんのことが大好きな姉を颯くんに会わせてあげたいと思ってた。本当かなんて本人から直接聞いたわけでもないしまだ完全に信じられてない部分はあるけど。


私が知ってる颯くんはほんの少しで。ヘッドスピン、ブレイクダンスが上手くて力強くてしなやかなダンスをしてて優しい子で誰よりも努力してきたんだろうなって見てて思える子だった。担当の方からはもちろん担当以外の方にもたくさんの人から愛されていた。Jr内でたくさんユニットができる中、颯くんは何も所属していなかった。だんだんと露出も減り2016年はクリエとハニバタと雑誌のお仕事のみだったのかな。最後のお仕事はハニバタだったのかな。


クリエでは初めて自分が作詞した曲をソロで歌っていた。私はそれを聞くことも見ることも出来なかったけど颯くんのファンはどれほど嬉しかったんだろう。自分の担当が自分で作った曲を披露してくれるなんてとっても嬉しいこと。


サマパラではDVDでしか見てないけどハニバタでケンティーが颯くんをバックにつけてくれて、きしふうをシンメに選んでくれて、颯くんがセンターで踊っている所もあった。ソロで踊っているところも。笑顔が素敵だった。颯くんのいい所が沢山見れてさらに大好きになったコンサートだった。


Jr祭りにも出ていない、予想していたセクゾのバックにもついていなかった、雑誌でも見る機会が減った。嫌な予感はしていたけど、それでも颯くんは勝手に続けると思っていた、続けてくれると。高校も卒業し、この春から大学生に。新たにまた世界が一転する季節。別れと出会いがある季節。1番好きな季節なのにどんどん嫌いになっていく。応援していた子を応援できなくなる。悲しすぎる。みんながみんな幸せになればいいのに。そんな簡単な世界じゃないのかな。



彼には彼の考えがあり事情がある。それを受け入れるのも応援させてもらってるこっちの仕事。これからも見えないところで応援させてください。なにか新しいことを見つけたのかな、颯くんは颯くんのまま、颯くんらしくこれからも頑張ってほしいです。担当でもなんでもない私が言うのも変だけど颯くんには幸せになってほしいって心から思ってます。これから先、颯くんの未来にに幸あれ!

新生活から1年

もう3月。
今考えると1年前のちょうど今頃、もう少しで始まる新生活にウキウキドキドキしながら、ただ一人暮らしが始まるのが不安になってきて毎日嫌な夢をみてるような日々だった。

去年、大学生になるにあたって四国の方から関西に出てきた。理由はシンプルに都会への憧れ。もちろん東京も考えたし1番行きたいのは東京だった。だけどなかなか実家に帰れないだろうし生きていけないと思ったとき東京で1人で死ぬのは嫌だと思ったから割と近い関西にした。ハッキリ言うと地元を出たかった理由の1番は現場の行きやすさ重視だ。



ここからクズエピソード落としていくので、自分がクズだなと思ってる方は自分よりもクズがいるんだと思いながら見てください。



・大学を決めた基準

将来やりたいと思ってることはだいたい決まっていたから行きたい学部も決まっていた。その学部のある関西の大学をまず探す→その中で自分にあった偏差値で選ぶ→ホームページなどをみて行きたいところを絞る→OCに行く→受験日が早いところを選んで受験


こういった流れだった。とりあえず第2.3候補くらいまで決めていて受験の早いところから。とにかく学校と勉強が嫌いな私はなんでも早く終わらせたかった。学校も勉強も嫌いなのになぜ4年も大学に行くのか。自分の時間が欲しいから。遊びたいから。働きたくないから。シンプルなクズです。まあいつかは働かないといけない時がくるけどね。
そして受験日が1番早いところは筆記試験がなく、面接のみだった。


喋りが苦手な私だったけど私なりに面接の練習は何度もしたし、嫌々ながらも先生ともやってもらった。受験番号がきたときに9桁もあった。長すぎて覚えられないと思ったので覚える気もなかった。ちなみに記憶力も相当ない。覚えずに行くとまず最初に「受験番号をお願いします。」しまった…と思った。どうにもらならいので「すみません、覚えてません。」とハッキリ言ったらクスッと笑われた。そりゃそんな受験生なかなかいないよね。とりあえずなんとか、緊張しながらも終わった。と同時に99%落ちたな…と思いながら切り替えの早い人間なので次頑張ろ〜程度だったし、落ちてたらまた考えようという感じだった。



ちなみにこの受験の6日前と合格発表の日、私はコンサートに行っていた。今思うととことんクズだ。受験前は大阪、合格発表の日は福岡。福岡に着いた頃、母から写真付きで「合格してたよ!」と連絡がきていたので安心した。まぁクズには変わりない。心置き無く楽しめた。



・家を決めた

家を決めるのに3回くらい行っただろうか。受験したその日にも気が早いと思いながらも両親と行っていたので見たりもした。その時のことがあまり思い出せないけど私はただ部屋の広さだけで選んでいた。結局は私が折れて母がゴリ押ししたところに決定した。今思うと本当にここで良かった。学校にも駅にも行きやすい。住むところを選んでいる時、全く学校や駅の位置を把握せず選ぼうとしてた私は本当に馬鹿だ。


・引っ越し

初めての引っ越し。
家具や家電で1番譲れないものがあった。レコーダーだ。私には特に必要なもので。なかなかいいやつを買った。そのおかげで3番組同時録画できるし容量もたくさんある。一番買ってよかったと思えた。
電気ポットと電子レンジも便利だから必要。
あとはいらない小物はあんまり持っていかない方がいいよということをお伝えしたい。まだ1年しか経っていないのに物で溢れている。



・新生活スタート

入学式は確か土曜日だったので家族みんな来てくれて日曜は遊んで夕方駅までお見送りした。突如不安と寂しさに駆られて家族が見えなくなった瞬間涙が止まらなかった。駅で泣いてるただの変人だ。なんとか涙をこらえながら食料を調達し、家まで帰った。家に着いた瞬間、声を荒らげて泣いた。自分でもびっくりした。コンサートの遠征などで1人で東京はらくらく行けたのに。買い物も1人、映画も1人で行くし1人が好きなはずだったのにこんなに1人が孤独なんだと思い知らされた…
それから1週間くらい学校に行くときも周りの人にビクビクしながら半泣きで毎日登校していた。学校では友達も出来たので楽しかったけど友達とバイバイする頃に毎回お腹が痛くなって帰ったら泣くの繰り返し。夜になってもお腹は空かないし1人の時はご飯が食べられなかった。このおかげで2.3キロは痩せた。もう無理だと思って早2週間で実家に帰ることにした。(早い)
毎日泣きながら“一人暮らし 辛い”で検索かけたり“涙 止まらない”で検索したりしていたら自分よりひどい人がいたので辛くなった時にオススメします。
実家にいられることが幸せすぎて帰るのが嫌だった。ファザコンでありマザコンでありシスコンの私がなぜ一人暮らししようとしたのか…なぜそれを誰も止めてくれなかったのか…しばらく愚痴っていた。夏休みも丸2ヵ月ほど実家にいたのでまた一人暮らしに戻るのが嫌だったけど授業料も払って一人暮らしもさせてくれているのだから4年頑張ろうとそこで思えた。まあ簡単に言うと4年経ったら帰れるんですよ、たった4年!って自分に言い聞かせて。


・授業

関西弁!!!きつかった。もちろん関西に住むまではテレビとかで関西弁喋ってる人がいても普通に見れていた。違う、本場は違う。授業ももちろん関西弁なわけで。おじさん先生とかだともうめちゃくちゃ強い関西弁。ネイティブ関西弁。〜やねん!〜してへんわ!次々と出てくる関西弁(当たり前)が気になって仕方なかった。イントネーションもすごい。同じ日本でここまで違うのかと思ったし日本共通で標準語にしてほしいと思った。しばらくは関西弁のせいで全く授業の内容さえ頭に入ってこなかった。自分が重症なのかもしれないが。


・生活

その土地に慣れるまで時間がかかった。夜なんて怖くて外に全く出なかった。その割に夏は窓全開で寝てたけど。確か7月くらいに初めて22時くらいの外を歩いた。全然普通(笑)
4月いっぱいは炊事を頑張ってた。だけど人参ともやしを腐らせたあたりから諦めた。もともと料理が出来ないからクックパッドさんに頼りながら頑張ったけど、、諦めてからはとりあえずスーパーやコンビニで。炊飯器なんて2.3回しか使ってない…。米も4キロほどおいていたけど実家に送り返した。夏休みが終わってから飲食店でアルバイトしてからはまかないを付けてもらって、おかげで今は週4のまかないのおかげで生きている。


・現場の行きやすさ

(良い点)
もちろん行きやすい!断然!!今までは早起きしてバスに乗って3時間くらいかけて大阪まで来ていた。だけど電車で30分~1時間程度で行ける距離。そしてワンコインでいけちゃう。(場所によってワンコインとちょっといるけど)全然昼まで寝れる。幸せ。バスもホテルもとらなくていい楽さは素敵。Jr担なので東京行きの方が多いのが辛い。

(悪い(?)点)
そのぶん前日に荷物を詰めたりのワクワク感、明日コンサート!みたいな気分になれるのは減少してしまった。あとはついつい近いからと言っていろんなグループや関ジュの現場に行ってしまう。どれも行ってよかったと思える公演だったけど……1回行くとやめられなくなるよね。



・出来ることが増えた

まあ友達が出来たとはいえ人見知りで人間不信な私は自分を出せる友達にはなかなか出会えないためやっぱり一人行動が多くなっちゃって。自分から誘えないってのもひとつの原因だけどね。
美容院に1人で行けるようになった!海人くんと一緒で1人では行けなかった。シンプルに人見知りのせいで。だから髪型とか色とか全部母に伝えて担当の人に伝えてもらっていた(マザコンがひどい)。それが!まあ一人で行かなきゃいけなくなったから一人で行けるようになりましたよ。もう4.5回は行ってるけどやっぱり電話する時とか緊張するし常に緊張してる。けど行けるようになりました!!
ひとりカラオケ!ずっとしたかったけど1人で入るのが怖くてなかなか…けど春休みがひたすら暇で行こうと決断!いやめっちゃ楽しいやん!って感じ。もちろん気遣わなくていいわけだし歌い放題だし。もともとカラオケが苦手だから友達と行きたくない人間でして。カラオケは姉としか行きません…。ひとりカラオケ始めてからは暇があれば行きまくってる。楽しいからオススメ!ひとり映画とかはもともと出来るからひとり焼肉したい。なかなか勇気が必要…。
家事全般!実家にいたときは料理の手伝いと洗濯たたむくらい。洗濯機のまわし方も分からなかった人間だったけど洗濯は完璧◎掃除も気合が入ればできる(笑)洗い物はためちゃうけどまあしてますし。炊事は触れない…。



・1年経とうとする今

今はもちろん慣れて楽しいし関西でたくさん友達が出来たのが嬉しい反面、やっぱり実家が好きだという気持ち。実家に帰ったら帰ったでダラダラして結果怒られるのが目に見えてるけどそれもいいんだよね。一人でいるとほんとに何もしないんですよ。とことん\\\クズ///



この1年いろんなことがあったけど割とあっという間だった。やっぱり年齢を重ねるにつれ1年が短く感じるようになるもんなんですね。新しいことに挑戦する前は不安がすごい。やり始めると意外といけちゃうもんで。変なとこポジティブな性格で良かったなと思う。悪いことが起きてもすぐ切り替えられちゃいます☆



4月からまた新しい生活の始まり。
どんな生活になるのかまた楽しみと不安が。
ポジティブ人間(私)はとりあえず生きていければいいと思っているので今年も生きるを目標に。当たり前だと思っていたことが当たり前じゃなくなることもあるので1日1日を大切に。




あと3年頑張るぞ〜〜〜〜〜〜!!!!!